« ☆小沢「隠し資産疑惑」裁判。判決文を見た。 | トップページ | ★小沢隠し資産「物件めぐり」レポート »

◆ほんとの姿を見せてくれ───政党発ネット考

ニュースメディアのウオッチをするようになってから、政党の発信するメールマガジンに登録し、ホームページのお知らせ等をウオッチすることを習慣化した。
一般向けとはいうものの、マス・メディアを通して伝えられることとの差異を、なるべくネタモト(一次情報)から入手して考察の対象としたいと考えたからだ。我々はもちろん記者クラブに属することはできないが、IT時代というのは、市民や素人でも、情報を入手し、加工し、発信できるという、前代未聞の時代であるということを日々実感している。

◆こんなに違うメルマガ
とりあえず、民主党と自民党のメルマガの目次を比較してみた(先週号)。

[民主党=DP-MAIL](第363号 2008年7月24日)
……目次……
【ハイライト】小沢代表、東京・板橋区のホタル飼育施設を見学
【トピックス】「岩手県北部地震(仮称)対策室」の設置について
【トピックス】党幹部の全国遊説のご紹介

このほか、「幹部会見・活動・発言」「党の動き」「談話」のテキストページ、記者会見ビデオへのハイパーリンク集がある。結果として複数の議員の活動を広く網羅しているとともに、最新の知りたい情報はリンクから飛べるので、ホームページ内で探してゆく手間を省けるという意味で親切だ。
また、ホームページでは、鳩山幹事長の記者会見の様子も日々映像で伝えられているほか、ポスターや携帯の待ち受け画面などの画像もダウンロードでき(民主党グッズの通販もある)、個々の議員のホームページやブログなどとのリンクもある。つまり、「顔のみえる」ネット活用で、議員と支持者とともに歩んでいきたいという意志が感じられるのだ。

[自民党=JIMIN News Pocket-3](2008.07.25 vol.369)
……INDEX……
(1) 【ニュース】日本年金機構基本計画を了承 〜厚生労働関係合同会議〜
(2) 【トピックス】宇宙飛行士・星出彰彦さんが党本部を表敬訪問
(3) 【政策】畜産・酪農を自民党が守る!
         〜畜産・酪農支援に738億円を措置〜
(4) 【お知らせ】Yahoo!オフィシャルチャンネル
            「LDPラボ出張所」OPEN!
(5) 【お知らせ】『りぶる』&『月刊 自由民主』8月号好評発売中!

冒頭には、岩手県沿岸北部を震源とする地震へのお見舞いの言葉、マルチメディア局次長 石井準一参議院議員(千葉県)の夏休みエッセイ。LDPラボ(後述)や機関誌の宣伝など、どうも表面的なイメージがつきまとう。
確かに、ホームページの方をみれば、ニュースやお知らせ・発表資料のほか、テキスト版の幹事長記者会見のページなどから、自民党内の活動の様子などは判る仕組みになっている。テキストの方が発言の見直しや引用ができるなど「誠実さ」においては評価できる面もあるものの、民主党と比べてみれば、肉声が伝わりにくく親近感や臨場感に欠けることはいなめない。
我々国民は議員や候補者の「人となり」に一票を投じて、政党支持を表明する。その材料となるような(映像とテキスト双方で)、広報戦略をお願いしたいものだ。
*参照映像は、今年6月【SideB】時代のもの。面白かったので。

◆ 試行錯誤も肉声のうち

ところで、自民党では、河野太郎マルチメディア局長のもと、“政治を身近にするきっかけづくり”のサイト「LDPラボ」(LDP=Liberal Democratic Party)を立ち上げている。
「自民党議員のブログリンク」「自民党議員グッズ(の販売)」のほか、「自民党 党歌『われら』の動画コンテスト」など、あの手この手の企画で頑張っている。なかでも目玉は、You Tubeのスポンサーサイト「LDPチャンネル」として、直接の発信を続けていることだろう。
ハマコーの自民党コマーシャルもあれば、後期高齢者医療制度について河野太郎氏がホワイトボードを前に解説する映像もある。この「いろいろ具合」が、なんともいまの自民党の試行錯誤や若手議員の状況を伝えているようにも見えるが、それはそれで面白い。

しかし、こういったサイトがスタートしたことも、マス・メディアに発信して欲しかったと考えるのは、間違っているのだろうか。最新映像では、自民党が税金のムダづかい撲滅チームをつくり活動を始めたことを伝えているが、そんなことはYou Tube等を見なければ知り得ない。ちなみに河野局長自らが登場する「誰でもわかるシリーズvol.3 後期高齢者医療制度」(6月5日収録分)のアクセス数は2ヶ月近く経ったいま、6408(8月1日現在)でしかない。これほど国民的関心の高い問題であるにもかかわらず、せっかくの当事者からの発信なのに、なんとも残念なことだ。

◆ だいじな情報はマスコミからしか得られない?
ところで今回の「内閣改造」について、「最終調整に入った」等とマスコミが伝えた段階でも、自民党のホームページやメルマガでは、実際のところはもちろん、その問題に触れられることはない。政局がどうなのか、とりあえずでもいいから(あれはガセネタとか、調整中とか)の見解を当事者として、国民に対してタイムリーに示してほしい。
また、小澤一郎(小沢一郎)氏の政治資金問題について、民主党も控訴人の当事者であるにもかかわらず、一言も触れられることがない。
我々にとっては、こういった(国民に知らせる必要を感じていない)ことが、政党や政治不信のもとになる可能性があることを、両党ともに理解していない。簡単に情報発信できるこの時代に、自ら発信しなければ、偏向するマス・メディアの孫引き、ひ孫引きの情報が一人歩きするし、政党はそれを容認していることにもなってしまう。
ネット時代のイチバンの利点は、当事者からの直接の発信、それもタイムリーできることにある。受け手にとっても中間で、誰かの恣意によって加工されたものではない一次情報(もしくはそれに近い)に価値があると考えるのは我々だけだろうか。
ほんとうの姿を自ら伝えてくれ!
民主党&自民党諸君。とくに麻生新幹事長。選挙は目前だ。

[出典]
◆ 民主党
・公式ホームページ
http://www.dpj.or.jp/

◆ 自民党
・公式ホームページ
http://www.jimin.jp/index.html
・LDPラボ
http://www.ldplab.jp/ldplab/
・LDPチャンネル
http://jp.youtube.com/user/LDPchannel

|

« ☆小沢「隠し資産疑惑」裁判。判決文を見た。 | トップページ | ★小沢隠し資産「物件めぐり」レポート »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

民主党の人々」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自民党な人々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540177/22701844

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ほんとの姿を見せてくれ───政党発ネット考:

« ☆小沢「隠し資産疑惑」裁判。判決文を見た。 | トップページ | ★小沢隠し資産「物件めぐり」レポート »