« ★岡田克也・野田国義の選挙戦略〜政権交代のおもちゃにされる橋〜 | トップページ | ♭無手勝流「インタビュー世論調査」を敢行 »

♪大マスコミの世論調査と麻生「あげ足とり報道姿勢」

めまぐるしく変わる国際金融情勢および社会情勢、政治状況のなかで、メディアウォッチや分析がおいつかないまま、時間ばかりが過ぎてゆく。
この3ヶ月間の「報道とメディアを考える会」メンバーの関心事といえば、筑紫哲也氏が遺した言葉「ジャーナリストの役割は権力を監視する番犬」だったり、元厚生事務次官刺殺事件の一面的な報道のされ方(故人の「わたり」と受け取った退職金については触れられることがない)のほか、年末年始のニュースを独占した日比谷公園の「年越し派遣村」の似通った報道内容など。
先日は、『週刊新潮』(2009年2月5日号)に87年の朝日新聞阪神支局襲撃事件(02年に公訴時効)実行犯と名乗る男の手記が掲載されたが、これについてはテレビではほとんど取り上げられなかったように思う。当の朝日新聞では1月29日付の夕刊で、手記は事実と食い違う旨の524文字の記事があっただけ。ジャーナリズムの根幹をゆるがした大事件、「事実と食い違う」ということを喧伝しないのは少々不自然ではないか、等と考えているうちに、次の関心事が浮上し、かたちにならないまま、時間が過ぎてしまったというわけだ(事件と朝日新聞のいう事実関係の食い違いについては『週刊文春』2月12日号に詳しい)。
もちろん「定額給付金」論議をはじめとする麻生内閣の施策や予算委員会でのやりとり、急落した麻生内閣支持率をはじめとする世論(調査)の動向……等々は、重大な関心事であることはいうまでもない。2月9日の朝日新聞一面にも、極太文字で「内閣支持率最低の14%」という文字が躍った。

◆ 6万4000人が「麻生内閣に対する報道姿勢にノー」

昨年末、ニコニコ動画「ニコ割アンケート」(2008/12/16 :株式会社ニワンゴ)で、興味深い世論調査結果が出ていることを知った。麻生内閣支持率や政党支持率に並ぶ設問で、「麻生内閣に対する報道姿勢にノー、79.2%」という結果が出たのだ。
具体的には、「麻生内閣に対する報道各社の姿勢について、どういう印象をもっていますか?」という問いに対し、「国民にとって重要なことを報道してくれている」(5.6%)、「特に問題はないと思う」(15.2%)を大きく引き離し、「あげ足取り的な報道が多すぎる」と回答した人が、約8割にのぼった。
国民のメディアリテラシー力向上をねがう我々にとって、興味深いニュースであったことはいうまでもない。

JNN(TBS系)やANN(テレビ朝日系)、FNN(フジテレビ系)など、大マスコミの世論調査は、TVのニュースやワイドショーのほか予算委員会の質疑などでも、例えば「国民の8割が反対している定額給付金」といった具合に、繰り返し採り上げられている。しかし、ニコ割の調査結果がそういったオモテ舞台に出てくることはないし、メディア接触の主体がテレビである人が知ることはないだろう。まして、大マスコミの報道姿勢に対する(都合の悪い)結果なら、なおさらだ。
ちなみに12月時点でのニコ割の麻生内閣支持率は、32.8%(直近の1月28日調査で30.2%)。冒頭の朝日新聞社の世論調査結果(14%)と見比べてほしい。割合では、およそ倍数なのだ。ニワンゴでは、「新聞やテレビなどの調査結果に比べて、ネットでの支持率が高い」(ニワンゴ 2008年12月17日プレスリリースより)と説明しており、調査対象者年齢の違いなどは容易に想像できるとしても、この大きな差異は、どうも不可解だ。

◆調査方法・概要を確認する習慣をもとう

我々一般市民は、世論調査結果いえば、あたかもそれが唯一無比の正しい数字であるかのごとく、鵜呑みにしてしまいがちだ。しかし、内閣支持率に、媒体社により差が出ているのは何故か。また、「定額給付金制度に反対が8割」といった場合のもとの調査では、どういった文言の設問や回答項目であるのか、調査対象のサンプル数、調査方法等、調査概要を確認する習慣をもちたい、多くの人たちにもってほしい、と思う。
例えば、定額給付金に関して、賛成・反対の割合で論じられがちだが、実際の調査では、(定額給付金制度について)「評価する・評価しない」(FNN)であるなど、いわゆる「反対」とは、微妙にニュアンスが異なっている場合がある。
しかも、JNNの調査では「給付金制度に対するあなたの考え方に最も近いモノを」選択する方式で、「非常に評価できる」「ある程度評価できる」「あまり評価できない」「まったく評価できない」の4段階のなかからしか、選択できない。
回答者の立場に立てば、「どちらでもない」(評価ゼロ)をまんなかに加えた5段階であるほうが答えやすく、リアルな結果がでるのではないかと素人考えで思うのだが、この中間層を、敢えて振り分けさせたいという回答設定の意図が読み取れるのだ。

◆RDD方式では高齢者や主婦の回答者が多くなる

近年の調査法の特徴に、コンピュータ活用がある。例えばいまや世論調査の主流になっている「RDD(電話)方式」。RDDは、Random Digit Dialingの頭文字で、コンピュータの乱数計算を元に電話番号を発生させて架電、応答した相手に、コンピュータの音声で質問しプッシュホンで回答する方法だ。電話帳に非掲載の世帯も対象にできるなど、一見、恣意や作為が入り込めず、公正・公平な調査に思える。
しかし、冷静に考えてみればわかるように、そもそも「固定電話」はどういう人がとるのか……が調査結果を左右する。RDD方式の回答者は一般に下記のような傾向があるといわれている。
  ・高齢者>若者
  ・女性>男性
  ・無職(専業主婦・年金生活者)>有職者
  ・一戸建て>マンション
  ・町村>大都市
つまり、高齢者・女性・無職・一戸建て・町村の方に偏った意見を収集してしまう。また単身者世帯が急増するなか、携帯電話やIP回線だけで、固定電話そのものをもたない層も出現しているが、こういった層の意見は、まったく反映されないことになる。
このほか、RDD方式では、調査主体に好意的であるかどうかで、回答率や回答内容が左右される傾向にあるそうだ。例えば、朝日新聞社の世論調査には回答拒否しても、NHK調査には応じる……といった人たちがいることは容易に想像できるだろう。我々「報道とメディアを考える会」メンバー間では、全員が職業をもち、多忙であるせいか、自宅で世論調査の電話を受けたとしても、朝日新聞社もNHKにも、「回答する」者は皆無だったことを申し添えよう。実際、あなたなら、どうするだろうか。

◆朝日新聞社の40倍の母数をもつニコ割世論調査

ところで、こういったRDD方式のデメリット等についても、統計学的には、調査対象全体の母数(サンプル数)が大きければ、大きいほど、より正確な世論を反映すると考えられる。しかし、各社の母数(有効回答数)をみてみると、下記のとおりで、(あんなに大々的に喧伝するのに)意外と少ない、と感じてしまった。「ニコ割」(08年12月16日実施)では8万616人と、朝日新聞のサンプル数の約40倍だったからだ。

・ 朝日新聞社世論調査(2月7・8日実施)………………………2036
・ JNN世論調査(2月7・8日実施)……………………………1200
・ 報道ステーションANN世論調査(1月11・12日実施)……1000

インターネット調査は、もちろんPCおよびインターネットユーザーでなければ回答できない、サイト自体の特徴や特殊性による嗜好など、回答者プロフィールによるバイアスがあることは理解できる。しかし、8万人超の意見を吸い上げていることは事実なのだ。大マスコミはこの意見にも耳を傾けるべきだ。

ここで、ニコ割アンケートの調査方法を紹介しよう。
ニコニコ動画で、動画を視聴中の全ユーザーを対象に行われるもので、アンケート開始時に動画再生部分で一斉に実施されるもの。アンケートの開始時や日程は不定期でしかも告知していないため、多くのユーザーの意見が反映される仕組みになっている。もちろん、インターネットを使う、動画を見ている、ニコニコ動画のユーザーが対象でしかないから、若年層が多く、世論一般とはいえないし、実施主体もその点は、よく理解したうえのデータであることを強調している。

ニワンゴではこの独自の調査方式について、「ネット世論調査は、不特定多数のユーザーが、同時刻にアンケートに参加するという調査形態であるため、これまでのネットを活用したアンケートと異なり、組織的な投票が非常に困難になっています。また、また従来ネットでは、声の大きな少数派の意見がクローズアップされる傾向にありましたが、(中略)リアルなネット全体の意見調査が可能です」(2008年12月17日 プレスリリースより)と説明している。

いずれにしろ、世論調査結果は、そのまま一人歩きする数字を鵜呑みにするべきではないということだ。とくにTV画面のショルダーに出てきたときには要注意。いまはホームページなどで確認できるので、ネタもとにあたり、複数の調査を読み比べ、また国会やTV番組などで、どう使われてゆくかを一人ひとりが自覚的にウォッチして読み解くことが必要だろう。

少なくとも、麻生バッシングの報道姿勢に対し、ニコ割回答者の約8割、つまり約6万4000人が、「あげ足とり」的な報道姿勢を問題視したのは事実だ。
世論調査のあり方や数字に対しても、国民は、いずれはいまと違った考えをもつようになるのではないだろうか。
地上波TVの視聴率も低迷し、新聞購読者数も激減するなか、大マスコミは国民(=情報の受け手)のジャーナリズムに対する期待を忘れて、「裸の王様」のまま歩み続けてしまうのだろうか。


[参考サイト]
★最新版! ネット世論調査「内閣支持率調査 2009/01/28」ニコニコ動画
(登録が必要)
http://www.nicovideo.jp/watch/nm5973257

◆ ニコニコ動画 ニコ割アンケート結果(2008.12.17)
(動画版)
http://www.nicovideo.jp/watch/nm5566789
(テキスト版:調査の結果詳細)
http://www.nicovideo.jp/static/enquete/o/20081216.html

◆(株)ニワンゴ プレスリリース(2008.12.17のpdf)
http://info.niwango.jp/press/2008.html

◆JNN世論調査(TBS系)
http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/shijiritsu/

◆報道ステーション・ANN世論調査(テレビ朝日系)
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/contents/PublicOpinion/cur/index.html

◆朝日新聞 世論調査 質問と回答(2009.2.9)
http://www.asahi.com/politics/update/0209/TKY200902090263_01.html

|

« ★岡田克也・野田国義の選挙戦略〜政権交代のおもちゃにされる橋〜 | トップページ | ♭無手勝流「インタビュー世論調査」を敢行 »

♭データに注目」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

内閣支持率・世論調査」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

久々の更新、楽しみにしてました。
麻生総理同様に、このブログもリベラルが必死に揚げ足取ってますが、気にしないで続けてくださいね。

投稿: spenser | 2009年2月10日 (火) 23時27分

小沢隠し不動産の動画の英語字幕版、英語タイトル版がほしいという要望が各所で見られます。
海外に、日本国内のマスコミがおかしい事実を知らせるためです。
よろしければ英語版を作っていただけませんか?

投稿: | 2009年2月11日 (水) 18時40分

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/469.html
世論調査の正体

まさに嘘だらけ。

投稿: | 2009年2月11日 (水) 18時43分

今後も期待しています!

投稿: aw | 2009年2月11日 (水) 20時38分

皆様
待っていてくださり、ありがとうございます。
英語版は下記につくってあります。よろしければ、英語圏のご紹介くださいませ。


http://www.youtube.com/watch?v=PHRo2e8aZ0M&feature=channel

投稿: 報道とメディアを考える会 | 2009年2月12日 (木) 01時55分

英語版あったんですね!いただきます♪

投稿: | 2009年2月13日 (金) 01時37分

英語版は、日本語版の解説文のところに「英語版」と書いてURLを足しておくと効果的ですよ。
アクセス数を増やせます。

投稿: | 2009年2月13日 (金) 01時53分

あと、ヒラリーと会うのを拒否したらしいので、説明文にヒラリークリントンの名前を書いておくとアメリカン人のアクセス数を伸ばせます。

投稿: | 2009年2月13日 (金) 01時54分

みんなで地道に宣伝するしかないね
がんばるよ、ささやかだけど

投稿: | 2009年2月14日 (土) 15時16分

ここでRDD方式について批判されていますが、RDDの調査対象である固定電話を持つ世帯は日本の世帯の95%程度をカバーしていると言われています。世論調査の母集団としてはかなり質が高いと思いますよ。

また回答者を選択する場合も電話に出た人をそのままインタビューするのではなく、年齢などを元に(ex「世帯で二番目に年長な人」など)ランダムに選択されます。万一その人が不在の場合は在宅時間を確認した上で再度連絡し、それは連絡が付くまで繰り返されるのです。一人世帯などの場合も不在の時は何度もかけ直しをします。そうする事で固定電話に出やすい層に回答が偏らないような方式になっています。

勿論調査の対象に選ばれた世帯にどのような人がいるかを調査者は事前に分からない方式ですから、意図的に特定の層を抽出するなんて器用な事は不可能です。

もう少しきちんと調べた上で書かれた方が良いのではないでしょうか?

投稿: | 2009年2月15日 (日) 08時50分

http://seiji.yahoo.co.jp/research/
http://www.imi.ne.jp/abc/cgi/ise_genre.cgi

無作為抽出のネット世論調査ならこういうのがありますけど、なぜニコニコだけを出すんでしょうね。サンプルの数がどうこうとか言ってますけど、単に誤差を計算すれば良いだけで、世論調査の正確性とは関係ありませんね。それぐらいの計算は子供でも出来ますよ。

投稿: これはひどい | 2009年2月15日 (日) 22時05分

なんだかんだ言っても行動力に感激です。
いらないと言っている人達の多くは消費税を上げる為の給付金であると洗脳されている事がわかりました。因みに私は早く欲しいです。早く法案通せ!反対するな民主党!

投稿: これはすごい | 2009年2月16日 (月) 08時54分

他のコメントに対してで申し訳ないですが、
組織票ができてしまうYahoo等のインターネット投票を例にあげるのはおかしいよ。
ニコ割は組織票にはむいてないという点があるし。
あと、電話アンケートは何度もかけなおして信頼性あげるのは有効だけど、
仮にここの記事の朝日新聞が2日間で2000人に対して電話調査だったとして、そこまで丁寧にやっていたとは思いにくいです。
何度もかけなおすならもう少し長期スパンの調査が必要だと思います。

まぁ何れにしても、アンケートはその方法によって結果が変わってしまうので、
一つの結果だけ見るのではなく、他の結果があればそっちも見て判断するのが良いと思います。
私はこの記事を、別の視点で見ることも大切だという感じで読ませていただきました。

投稿: 通りすがり | 2009年3月19日 (木) 11時49分

>無作為抽出のネット世論調査ならこういうのがありますけど、なぜニコニコだけを出すんでしょうね。サンプルの数がどうこうとか言ってますけど、単に誤差を計算すれば良いだけで、世論調査の正確性とは関係ありませんね。それぐらいの計算は子供でも出来ますよ。

上記の「これはひどい」さんの反論は民主党の「口だけで実質が伴わない」主張と同じです。 ご自身が「子供でも出来る計算」を行ない、その結果数字と供に反論するべきでしょう。

ご指摘のヤフーサイトは、明らかに特殊グル−プによって、事前に組織された投票サイトです。

投稿: 二本人でない日本人 | 2009年4月14日 (火) 03時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540177/27959221

この記事へのトラックバック一覧です: ♪大マスコミの世論調査と麻生「あげ足とり報道姿勢」:

» Rent私書箱のブログ [Rent私書箱のブログ]
私書箱オープン!誠実な対応でワガママも聞きます!Rent私書箱では各種サービスに対し全国どの地域からでもお申込み・ご利用出来ます。 ビジネスやプライベートなどあらゆる状況に即時対応できる様、スピーディーをモットーに迅速で丁寧な対応を心掛けております。 個人、法人を問わずお客様の満足のいくお手伝いをさせて頂きます。 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 18時20分

» 「さよならNHK」NHK解約マニュアル [NHK受信料合法的契約解約法]
これを聞き逃す手はない!!NHK解約マニュアル「さよならNHK」で毎年の受信料数万円が無料に。ぜひアクセスを!! [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 00時19分

» アンケート2題 [つれづれコンサル]
 日本テレビの調査で麻生首相の支持率が9.7%という報道があり、それを痛いニュー... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 23時19分

» 捕虜の殺害は合法である!田母神氏講演に際して [ネトウヨのブログ]
 唐突ではありますが、捕虜の殺害は合法です。  これは意外に日本では知られていません。  ハーグ陸戦条約において、捕虜の取り扱いが明文化され、捕虜の資格を満たすものとして、以下の四点が条件として指定されています。 a, 指揮者の存在、 b, 特殊標章の装着 c, 公然たる武器の携行 d, 戦争の法規の遵守  つまり、軍人であることを示し、軍人であることを示すものを身につけたうえで指揮官のもとで戦闘行為を行ったものを捕虜としてみとめるということです。  また、1977年の第一追加議定書において... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 00時52分

« ★岡田克也・野田国義の選挙戦略〜政権交代のおもちゃにされる橋〜 | トップページ | ♭無手勝流「インタビュー世論調査」を敢行 »